In My Head

it was hard to say how bright you looked to me

and how much you meant to me

cause words were not enough to describe what I

felt when I looked in your eyes

 

I think I had been waiting for just you

and I never wanted to let you go cause

I knew without you I would go...

 

go like this

since you left this endless pain's been running  through me

tell me when it'll end

 

seems that even though I get desperate to forget about you

you will forever stick in my head

 

I've lost my light, now it pulls me in the dark

the memory of you flows down from my eyes

I can't handle this all alone here

when you left that words and turned  back to me

the whole world turned and all promises got broken

now hatred grows and I think of you

 

 

I woke up to find there's nothing left inside me

all I felt was emptiness

just lying on the bed fighting to erase what I

ones engraved on my heart

 

how could everything be so hurtful

or have I just gotten to fragile to

stand what even used to help me up

 

since you changed this endless darkness' been covering over my head

seems that nothing can last forever or

do things just always keep changing to be

crushed in the end

 

I've lost my light, now it pulls me in the dark

what in the world could bring me down this low

I still think of you all the time

and I don't know how to fix this wound

that's bleeding over the paper I write this on

now hatred grows and I think of you

 

 

I've lost my senses, I can't breath, I can't find the place

where I can even pray

the light that you gave me now turned to darkness that

I'll be caught in for an age

 

and I've been walking up to the exit of this hell

what I can see here are your compassion and our tears

that tear me down

 

 

I've lost my light, now it pulls me in the dark

the memory of you flows down from my eyes

I can't handle this all alone here

when you left that words and turned  back to me

the whole world turned and all promises got broken

now hatred grows and I think of you

 

 

 

君がどれだけ輝いて見えて

どれだけの意味を持っていたかなんて言葉にはできない

言葉では君の目を見たときに感じるものを表現するには不十分だから

 

君を待っていたんだと思う

絶対に手放したくなかった

わかっていたんだ 君なしではこうなることが

 

こうなることがね

君が去ってから果てしない苦しみが僕の中を駆け巡っている

いつおさまるのか教えてくれ

 

どれだけ忘れようと足掻いても

君は永遠に僕の頭の中にとどまり続けるようだ

 

光を失い、今はその光が闇へと引きずり込んでくる

君の記憶が目からこぼれ落ちてくる

たった一人でどうやり過ごせばいいんだ

君があの言葉を残し背を向けたとき

世界が変わり約束は全て壊れた

憎しみが生まれ育つ そして君を思う

 

 

目が覚めると何も残っていないことに気がついた

感じるのは空虚感だけ

ベッドに横たわり以前心に刻んだものを消し去ろうと

ただ奮闘している

 

どうしたらこんなにも全てが恐ろしいんだろう

それともただ 以前は助けになったものにさえ

耐えられないほど脆くなってしまったのか

 

君が変わってしまってからこの無限の闇が頭を覆っている

何一つとして永遠には続かないのか 

それとも全てのものは最後には

粉々になるように変わり続けるものなのか

 

光を失い、今はその光が闇へと引きずり込んでくる

いったい何が僕をここまで落とせるだろう

今もずっと君を思っている

どう修復すればいいかわからない

これを書いているこの紙に血を落とすこの傷を

憎しみが生まれ育つ そして君を思う

 

 

何も感じられなくなり 息もできず

祈るところさえ見つけられない

君がくれた光は闇へと変わり僕を永く覆うだろう

 

 

この地獄からの出口に向かってずっと歩いている

ここで見るものは君の同情と涙

それが僕を引き裂く

 

 

光を失い、今はその光が闇へと引きずり込んでくる

君の記憶が目からこぼれ落ちてくる

たった一人でどうやり過ごせばいいんだ

君があの言葉を残し背を向けたとき

世界が変わり約束は全て壊れた

憎しみが生まれ育つ そして君を思う